その見方、その先は。

役に立たないポケモン ポやめました 真面目なポケモン話を書いたブログは名を忘れられた別名義

メガチャーレム

チャーレム書けって言われたからわざわざ調べて書いた 絶対こんなポケモン使わない

種族値 60-100-85-80-85-100

特性 テレパシー→ヨガパワー(メガ前トレース対策)

思ったより耐久あるな


技一覧→
思念 レンチ カンチ ホンチ フェイント 瞑想 発勁 膝 暗示 ツボをつく 再生 カウンター 毒 ビルド 日本晴 リフレク 光壁 雨乞い 岩石 ローキック 雪崩 どくづき 毛手繰り 身代わり バトン 猫騙し ドンチ バレット マジックコート 痛み分け 重力 テレキネシス


まずチャーレムってどこに出すんだろう 陽気思念だとcsリザYすら中乱数 はぁ…? 岩技使うしかないのか


役割対象から絞るの難しそうだったからチャーレムに不利対面をとったときどう行動するのか考えるところから

まず明確に不利 みたいなのでキノガッサを上げてみる 当然猫思念等でキノガッサが4ぬ マッハは半減で見た目有利

しかしミミッキュ引き、ギルガルド引き、カバルドン引き、ランド引きから威嚇込みのサイクル回す、超・格闘技に合わせてスカーフテテフをあと投げする  などで対処しにいったりできそう

つまりチャーレムの裏はサイクル負けしにくい、チャーレムにより相手のサイクルを不利に回せる などするのが強いと思われる

現環境はPTに回復ソースを持ったポケモンは数匹いるし、陽キャである(主観)カバマンダでもギルガルドが残飯を持ち、ボーマンダが羽安めをすることで無限ポケモンとなることができる

なのでステルスロックよりは毒毒のほうが崩しやすく(7世代エアプ並感)、毒の効かない毒タイプポケモン、鋼タイプポケモンに刺さる高火力格闘/エスパータイプというところに注目する 


毒々を採用するに当たって相手の交換先に毒々を当てたいのだが 交換一点読みで毒を打つのも難しい

ということで猫騙しを外して身代わりを採用する





技構成: 毒々 身代わり @2(膝、毛手繰り、思念、レンチ、カンチ、バレット フェイント他)

毛手繰りは命中安定で打てる技 たぶんカビゴンとガルーラとヒードランにしか打てない

カンチは格闘半減で竜舞しにいくギャラドスと削れたカプレヒレエアームド

レンチはグライオンに 初手グライオン対面身代わりから754パ半壊出来そうでウキウキ


バレットは受け回したあとミリ残ってる相手のアーゴヨン等を殴る

フェイントはミリのボルトロスリザードン




チャーレムの裏は受け回せるやつで ギルガルドがどう頑張っても勝てないからそこアレね





はあ疲れた